a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工しました 

1
昨年の暮れ平塚の佐藤邸が完成しました 
北東道路側からの外観です 



3
食堂よりキッチン 居間を見ています
キッチンの奧は家族全員の書斎兼ワ-クスペ-ス


4
ご主人の希望でこの家には暖炉があります
料理も出来る実用的、且つ熱効率の良い暖炉です
奥様の実家の木材会社から支給された柱、化粧梁
は全て無垢材です
きれいに納まりほっとしてます 日差しを受け輝いて見えます


2
居間の南側の壁の開口は隣家を避けて高窓 家と家との隙間からの光を
ねらった窓だけに徹してあります 計画通りの光が入っています


5
キッチンから食堂方向を見ています フルオ-プンの開口の外にデッキ
が広がっています 北西方向(画面右奧)には湘南平 丹沢の山々が見えます


8
食堂部分
飾り棚は奥様のこだわりでウォ-ルナットの付き板仕様です
カウンタ-の下の日差しは居間南側の高窓からのものです

6
少し変則的な廻り階段もきれいに仕上がっています 


7
階段の出来上がりをぼう然と見つめていた大工のカンちゃんの
姿が思いだされます ほんとうにご苦労様でした
そしてこの家の施工に携わったみなさんに感謝 感謝です


役所の竣工検査も無事終了し新年に佐藤さんは引っ越しました   完
 
完成写真の撮影は少し落ち着いた頃 初春を予定しています
スポンサーサイト

階段が出来ました

13
西側からの外観です。2階の大きな掃き出し窓は全開サッシ、
ダイニングから丹沢の山が望めます。この家は南北隣家に
囲まれているためこれが唯一の大開口部です。


12
上から見たところです。玄関土間の上を廻りまがら2階へと昇って
行きます。


15
階段の出来上がり。大工の星野氏(通称かんちゃん)没頭したのか
仙人の様相で眺めています。達成感大いにありといった感じです。
この仕事が終われば彼の髪の毛は5分刈りの短髪になります。
ご苦労さんでした。





工事追い込みに入りました

平塚佐藤邸画像 010

 年末引き渡しで工事は追い込みに入りました。外部は足場もはずれほぼ完成です。
外壁の米杉の色は今回御施主様の意向で少し濃いめですが白の塗装部分とのコントラスト
がはっきり出て美しい外観に仕上がっています。

平塚佐藤邸画像 012

2階の居間の天井の米杉が張られ、大工工事は階段の取り付けを残すだけです。 
今回も階段は少し凝っていますので大工さん時間がかかりそうです。
出来たら又アップ致します。



晴天吉日! 上棟となりました。


P1010297.jpg
クレーン車を使い材料を次々運びます。


P1010313.jpg
工務店さんの厳しい目が光ります・・・。


P1010320.jpg
小屋組もほぼ完成・・・棟木をのせます。


P1010323.jpg
2階リビング・ダイニングからは山と夕日が望めます。


いよいよ木工事スタートです。
工事完了まで無事故である事を願っています。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。