a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎配筋完了

薄井邸工事画像 016

地鎮祭から2週間が過ぎ、基礎配筋が完了しました。
瑕疵担保保険の現場配筋検査も無事終了。


薄井邸工事画像 018

この土地も地質調査を行った結果あまり良くなく、構造計算で
安全を確かめた基礎設計になっています。
ベタ基礎形式で耐圧盤の厚さは200㎜主筋は16㎜等、検査官も
丈夫そうな基礎ですね、と感想を漏らす程の設計となっています。


薄井邸工事画像 019

浴室になる場所に2人の男性がしゃがみこんでいます。
施工会社バウムスタンフの社長と設備会社の社長の2人です。
配管のスリ-ブの位置の確認でしょうか。
2月末の完成をめざし急ピッチで工事は進んでいます。

スポンサーサイト

大工さんが来ました

伊藤邸工事画像 039

土台の4×4の取り付け準備です。黒のTシャツを着た大工の熊谷カズ君の
後ろ姿が見えます。我が社の設計では3棟目ですが彼とはかれこれ20年近い
仕事仲間です。


伊藤邸工事画像 037

土台の樹種は栂材の防蟻防腐薬剤処理材です。
材の表面に見える細い線の点々は薬剤を注入する時のツメの後です。


伊藤邸工事画像 041

和室の部分は土台は2×4で同じ樹種です。
通気用基礎パッキンの上にセットしアンカ-ボルトで基礎と堅結します。

表の顔が少し見えました

岩崎邸工事画像 054

強風の為か防塵シ-トがたたまれ道路側の姿が見えました。


岩崎邸工事画像 071

岩崎邸工事画像 057

今回、出窓の側面はくっきりと見せたい為全て厚めの飾り板金で作っています。

岩崎邸工事画像 060

南側の付け庇も今回は白色のガルバニュウム鋼板です。


岩崎邸工事画像 058

これは内壁プラスタ-ボ-ドを取り付けるビスの仕様です。構造用の国土交通大臣
認定品か?の問いに大工さんが示したものです。枠組壁工法の耐力壁は面材で構成
しますから取り付ける釘、ビス類は細かく規定されていますので、要確認事項です。


岩崎邸工事画像 068

大工さんが行っているのは小屋裏の通気を確保する為の穴あけです。
構造上入れる材や断熱材で空気の流れを遮断することがありますから
これも要注意事項です。


岩崎邸工事画像 070

ころび止めにドリルで細かく開けています。
これを怠りますと小屋裏の温度が上昇し夏は暑くてたまりません。
換気基準は住宅性能表示の劣化対策等級3と同等の仕様です。

基礎完了

伊藤邸工事画像 013

基礎が完了しました。雨上がり水はけが悪いが水抜き穴を設けていなのか?


続きを読む »

鵠沼に新しい家が着工します

薄井邸工事画像 006

9月の末に地鎮祭がありました。
神父様を招きキリスト教によるお祈りです。
当方、何百という家の設計に携わって来ましたが初めてです。
新鮮でおごさかな儀式でした。


薄井邸工事画像 008

神父様が聖水をまく土地のお清めです。



続きを読む »

鎌倉の大きな増築パ-トⅡ

P1010725.jpg

この黒い門の右奧で増築工事が進んでいます。
ご両親の敷地の一角に子世帯の独立住宅です。


伊藤邸敷地画像 004

狭い通路を通り抜けるとこような広い敷地があり、この写真は設計依頼を受けて最初に見に行った時のものです。梅の花がきれいな季節で、切らないでと訴えているかのようでした。
なるべく残したいな、と思いながら設計は進めたのですが。


伊藤邸敷地画像 005

右側の建物が母屋です。どこの部分とジョイントするかが課題です。
ご両親の生活環境をなるべく損なわない位置とのジョイントです。


伊藤邸敷地画像 007

現在、母屋の居間から見える景色です。これをカバ-出来る風景が出来るかが課題です。


伊藤邸工事画像 012

工事は大分進んでいまして先日瑕疵担保責任の基礎配筋検査をうけています。


伊藤邸工事画像 007

基礎はベタ基礎です。地盤はあまりよくなく構造計算により安全を確かめた基礎設計としています。
耐圧盤の厚みは200㎜ダブル配筋です。   

内部造作工事が始まっています

岩崎邸工事画像 027

東面の2つの出窓の形が確認出来るようになりました。
道路からの姿に重要なポイントになる窓です


続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。