a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さん 追い込み

岩崎邸工事画像 098

屋上に上がる階段が出来ています。真っ白く塗られる予定です。


岩崎邸工事画像 105

1階からの階段ももう少しで完成です。この階段も白く仕上げたいと
言ったら奥さんにことわられました。


来週末には木工事が完了する予定です。
29日(日)に建て主ご夫妻、設計者、施工者の3者での木工事完了チェックです。
承認が得られればいよいよ仕上げ工事に入ります。
スポンサーサイト

2階床組 完了

伊藤邸工事画像 057

平面計画が真四角でないため合成柱を斜め加工しています。
こうしないと壁と壁の接合部に隙間が出来必要な強度が出ません。


伊藤邸工事画像 064

梁が複雑にからみ合っています。
少し写真が見にくいですが。


続きを読む »

躯体木工事が進んでいます

伊藤邸工事画像 054

1階壁パネルの制作です。少し工事が遅れ気味です。


伊藤邸工事画像 056

応援の大工さん、豊田君が加わり進み具合が少し早くなりました。


伊藤邸工事画像 060

この住宅は2階床梁をたくさん入れ、在来工法のような構造形式
をとっていますので複雑な木組みのような加工がみられます。
カズくん意気に感じ丁寧な仕事をしてくれています。


伊藤邸工事画像 061

家の形が真四角でないことも工事が進まない原因であることは確かです。
苦労が多い分出来上がりが楽しみという所でしょうか。

大工さんの躯体工事が進んでいます。

薄井邸工事画像 024

1階壁パネルは全て建ち2階床根太組が始まっています。


薄井邸工事画像 027

外壁の構造用合板の施工状況です。材質、打ち付けてある釘の
間隔も規定通りです。2×4工法は在来工法の筋交いの代わりに
合板を張り地震等の横力に対応します。


薄井邸工事画像 023

床合板も材質、厚み、釘の間隔等規定されています。


薄井邸工事画像 021

柱の構造材です。カナダからの輸入材SPF。
構造的強度はあまり強くありませんが粘り強く釘打ち時に 
割れにくい材のため、ほとんどの業者が使用しています。


薄井邸工事画像 041

2階の床組、小屋裏部屋のステ-ジも完成です。


薄井邸工事画像 044

2階は切り妻屋根の下の大空間を作る為、小屋梁が何本も架けられて
います。


薄井邸工事画像 048

ベランダとなる位置のうえから見ています。この時期しか見ること
が出来ない景色です。左奧が居間、右奧が食堂になるスペ-スです。 

外壁の施工状況

岩崎邸工事画像 076

道路側正面はプレ-ンな仕上げを施したくモルタル塗りです。 


岩崎邸工事画像 079

通気工法サイディング張り状況です。


岩崎邸工事画像 083

外壁通気の最上部小屋裏に通じる開口部の確認です。外壁の空気は先回大工さんが
開けていたころび止めの穴を通り棟換気口から出て行きます。


岩崎邸工事画像 091
岩崎邸工事画像 088

サイディング目地部分に見える青色の目地棒は防水コウキングの下地材です。
シリコン系のコウキングを使用しますが、この青色の部分にはコウキングが付着
しないよう特殊加工されています。両側のサイディングに付着することでコウキング
の割れ、劣化を防ぐ役目も果たしています


岩崎邸工事画像 075

内部はボ-ドもほぼ完了しています。木工事完了まで後一月位でしょうか。










 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。