FC2ブログ

a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉 小町に新しい住宅が着工しています

このプロジェクトのこれまでの経過を簡単にまとめました

平成25年3月
以前私が設計した方からの紹介で建て主のNさんからメ-ルを頂く。

4月
検討中の土地を御主人の案内で見に行く。
御主人の職業はパイロット。奥さまと3人のお子様との5人家族。
5月初旬
先回の土地は検討の結果断念し、新たな物件が鎌倉駅近くにあり近々手付を打つとの連絡をもらう。
土地の情報を受けて電車で土地を見に行く。
場所は鎌倉駅八幡宮側、小町通りを少し北に行き一本西に入った小さな食べ物の店も混在する住宅街にあります。

小町通り入り口です   中村邸現場 画像 018

通りは季節を問わず観光客でいっぱいです。 中村邸現場 画像 019

小町通りから少し離れるとご覧のような瀟洒な店もある小路があり 中村邸現場 画像 035
喧騒を全く感じさせない地元の人のためのヒュウマンスケ-ル溢れる裏道がありました。

敷地にだんだん近づいて来ました   中村邸現場 画像 023

前面道路は狭く人力車と人が擦れ違うには充分ですが。中村邸現場 画像 028

小町 中村邸敷地写真 022
小町 中村邸敷地写真 020

敷地です。
元は大きな屋敷の庭部分だったようです。
Nさんが求められたのは写真左側半分(約31坪)です。
下の写真正面が西、左が南の方角です。現在は2階建ての住宅が建っています。
土地の用途地域は第一種中高層、建蔽率60%容積160%、その他に準防火地域、景観地区、
 文化財包蔵地区(若宮大路周辺遺跡) です。

このような条件下の所では3階以上の中高層建物が多いはずなのですが周りはほとんど2階建です。
プログラムの条件によっては3階建も考える必要があると考えていましたので不思議です。
なぞはあとでわかりました。


5月中旬
基本設計を開始する。総額予算と地盤の状況により杭を打つ等の地盤改良工事が必要となるため3階建ては断念する。杭打ちを行うと埋蔵物包蔵地区であるため試掘調査、発掘調査があり工期も大幅に伸びることが懸念。
5月末
第一回計画案のプレゼンテ-ション
 N御夫妻に好印象を与える。
6月中旬
敷地の地盤調査を行う。
結果余り良くなく基礎設計は充分な検討を行う。
6月末
スタディ模型、スケッチを繰返し2度当方からの微調整があったがほぼ原案通りで設計契約を結び実施設計を開始。
9月末
数回の見積り調整を行い施工会社と工事請負契約を結ぶ。

次回より工事過程を順次掲載していく予定です。
完成予定は来年4月です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muratasekkei.blog75.fc2.com/tb.php/111-3787f327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。