FC2ブログ

a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躯体完成

先月28日検査機関の中間検査も無事終了し、
躯体完了、上棟しました。

岩崎邸工事画像 015

2×4工法は在来工法のドラマチックな上棟と比べると少しもの足りないものがあるかも
知れませんが、上棟の時は床、壁、屋根がしっかり作られていますから、めざした空間、
開口部の位置、光の量が良く確認出来ます。

上の写真はキッチンよりダイニングの大開口を見ています。


岩崎邸工事画像 011

上の大きな開口部は屋上テラスに続く窓です
南側は隣家が迫っていますのでキッチン、ダイニングへの南の光を得る開口部と兼ねています。
開口部は出来るだけ整理したくさんの目的、効果をねらうようにしていきます。
唯、空だけが見える窓です。真っ白な階段がこれに向かって作られる予定です。
下部は和室になるスペ-ス。小さな開口はこの家の南の隣家に面する唯一の窓です。


岩崎邸工事画像 012

3つの開口部を同時に見ています。
朝陽は左の窓より水平に射し込み、昼は右上より降り注ぐ予定です。
写真の光は和室の西面の開口よりです。


岩崎邸工事画像 006

屋上のベンチが出来ています。
ル-フテラスの屋根は合板の上に耐火ボ-ドを張りFRP防水です。
木造でも大きな面積がFRP防水で出来るようになっています。


岩崎邸工事画像 009

居間の南、西面のコ-ナ-両面開口です。
崖側の景色を楽しむ窓です。ソファ-に座った時の目線の先です。
2×4工法ではこのコ-ナ-開口は1カ所と決められていますので
この景色を取り込むために採用しています。


昨年の暮れに敷地をみてから9ヶ月が経ちました。道路よりの姿、
開口部からの景色の見え方もほぼ当初考えた通りのものが出来ています。

これから工事は電気配線、設備配管、内装工事と進んで行きます。
この躯体がどのように仕上がっていくか、これからもお知らせして行きます。
楽しみにしてて下さい。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muratasekkei.blog75.fc2.com/tb.php/59-32ad176c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。