FC2ブログ

a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階床組 完了

伊藤邸工事画像 057

平面計画が真四角でないため合成柱を斜め加工しています。
こうしないと壁と壁の接合部に隙間が出来必要な強度が出ません。


伊藤邸工事画像 064

梁が複雑にからみ合っています。
少し写真が見にくいですが。


伊藤邸工事画像 063

床の下地合板張りが始まっています。
厚さ15㎜、本実加工の米松合板です。


伊藤邸工事画像 069

床合板の床組との接合は釘と接着剤の併用です。規定よりワンランク上の仕様です。
床のゆがみを防ぐ(床の剛性を高めると称します)だけでなく、地震力等の横力を全ての
耐力壁に伝えていくという重要な役割を床組が担っています。


来週25 6日頃には上棟し全体の形が出来ていると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muratasekkei.blog75.fc2.com/tb.php/74-14bc4f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。