FC2ブログ

a construction site

村田建築設計の仕事と現場

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀秋谷の海.サ-フィンが大好きな5人家族の家-敷地編

 手に入れられた敷地はミニ開発の2区画分。
少し高台ながら南側に海は見えません。
不動産会社に教えてもらったのか北西側に見えるかも知れないと
いうことで、架台をレンタルし実際に見えるかどうか確かめようと
しているのが下の写真です。
 画面の左側がその景色の方向です。
斉藤邸敷地  邸画像 001
                                                    斉藤邸敷地  邸画像 002
これがその景色です。
天気が悪かったせいか私には海らしいものが確認出来ません。
「隣地の巨大なヤシの木が邪魔だな」と話しをしていたら、数日後隣家に掛け合って
切ることを承認させていました。これは半端ではない。

海を見せてあげなければと痛感。これをどこからどのようにみせるか。 



西側は、とある大会社の社長の別荘だったとか。 
今はご覧のとおりのしもた屋。荒れ放題ながら緑は残っている。
だが、いずれ開発されてしまうだろう。どのような開口部を造るか?造らないか?

斉藤邸敷地  邸画像 003

斉藤邸敷地  邸画像 005

下の写真は南側。
中央に道路、東西両側は宅地。
日当たりが一番良い場所ながら視線も一番集まる所。
道路より突き当たりの部分に何を持ってくるか?                             
斉藤邸敷地  邸画像 006

2階の日当たりは充分期待出来るが
1階西側は難しい。唯2階は隣家か
らすれば北側になるのでこちらの
ゾ-ンはある程度解放性を持たせても大丈夫と感じる。
だが、その後予想外のものが建ってしまう。                              
斉藤邸敷地  邸画像 008

東側は隣家との距離が取れ、庭も確保出来、
快適な東南の陽射しが望めそうだ。 


斉藤邸敷地  邸画像 010

北東側に緑の尾根が連なるいい景色の隙間を発見する。
おいしいところはスキ間に有り。敷地も同じである。
これをどのように味わい取り入れるかも課題の一つ。


斉藤邸敷地  邸画像 016
  
レンタルの架台を移動させ2階レベルからの景色を確認した齋藤さん
ご夫妻とお友達です。中央の電信柱、これも邪魔だと移設の交渉に入る。


 この時から約1年後に齋藤さん一家は無事引っ越しました。そして更に3ヶ月後アプロ-チ廻りの自主施工が完了したとの報告を受け撮影に行って来ました。

竣工写真は次回です。               
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muratasekkei.blog75.fc2.com/tb.php/91-e19f4e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

村田建築設計

Author:村田建築設計
茅ヶ崎・藤沢・鎌倉などの神奈川県 湘南地域を拠点に、自然素材を多く用いた木造住宅を主に手がけている設計事務所です。詳しくはリンク先から本家HPをご覧下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。